ねぇねぇ、お母さん。

こんにちは☺︎☺︎アニマルコミュニケーター渡邉忍です。

18歳で虹の橋に旅立ったふう君
アニマルコミュニケーションのご依頼をいただきました。

ふう君は大好きなお母さんに伝えたい事がありました。
お母さんとの時間が大切で大好きだった事
旅立ちのタイミングは自分で決めた事
そして身体が軽くなった今がとても嬉しいと思っている事

身体が無くなっても氣持ちはずっと繋がっている事を動物達は知っています。
だからこそ身体があるうちは「今」を生きて、旅立つことを「怖い」とは思っていません。

これからもふう君は大好きなお母さんに「ねえねえ」そう話しかけるのだと思います。
旅立ってからもふう君の気配を感じる事があるとおっしゃっていた飼い主さん。
その感覚をこれからも大切になさって下さいね。
大切なふう君とお話しさせていただきありがとうございました😊

フォローお気軽にどうぞ

未分類