一緒に暮らす為に必要な事

こんにちは。アニマルコミュニケーター渡邉忍です。

トイプードルのpuaちゃん 1才の女の子
アニマルコミュニケーションのご依頼をいただきました。 
引越しをして環境が変わってしまったpuaちゃん。
一緒に暮らしてゆく上で、少し改善していかなければならない問題が出てきました。
アニマルコミュニケーションで彼女に話をしてほしい。
というご依頼をいただきました。

人間と動物が一緒に暮らしてゆく上で必要なもの。
その一つとして、トレーニング。躾があります。
改善してゆかなければならない課題が出た時、アニマルコミュニケーションだけでは解決する事はできません。

セッションにて飼い主様の氣持ちをお伝えする事はできても、行動を直す事は難しいのです。
何故なら、そこにはいろいろな原因や感情がからんでいるからです。 
ずっと当たり前にしてきた事を「明日からやめてね!」と言われて、あなたはやめる事ができますか?

どちらかだけが頑張るのではなく、飼い主様と動物がお互いに理解し、考え、行動に移してゆく事が必要だと思います。

どうしてほしいのか?
どんな氣持ちなのか?
どうしたらうまくやってゆけそうか?
その想いをアニマルコミュニケーションによって聞く事は可能です。
その上で、トレーニングにお役立ていただく事は出来るかと思います。

ご家族だけで悩まずに、プロのトレーナーさんのお力をおかりする事も必要な場合もあると思います。
動物達との暮らしを楽しくより良いものにする為に、それぞれのプロのチカラをかりることも視野に入れていただけたらと思います😌

puaちゃんとご家族の皆様のこれからを応援しております。
大切なpuaちゃんとお話しさせていただき、ありがとうございました😊

フォローお気軽にどうぞ

未分類