僕が言葉を覚えた訳

こんにちは。アニマルコミュニケーター渡邉忍です。

セキセイインコの葵君
アニマルコミュニケーションのご依頼をいただきました。
葵君が幸せを感じていたのは、飼い主さんの温かい「手」でした。
大きな手 
小さな手 
温かい手
優しい手 
掴まる足の感触と、クチバシで確かめるように感じていました。

旅立つ前に1言「お父さん」と喋ってくれた葵君。
大好きな飼い主さんの言葉を音として感じとり、コミュニケーションをとりたくて覚えようと思ったのだと教えてくれました。

葵君の「お父さん」は「大好き」を伝えたくて。
6ヵ月の生涯で沢山の愛情を感じて、「大好き」を伝えて旅立った葵君。
きっと伝えられて嬉しかったよね。 
大切な葵君とお話しさせていただき、ありがとうございました😊 

フォローお気軽にどうぞ

未分類