僕が旅立つ前に伝えたかった事。

ミニチュアロングヘアーダックスのジュリ君
16歳の男のコ
アニマルコミュニケーションのご依頼をいただきました。
ジュリ君とのセッションをしようと思っていた日の朝、ふと、「ありがとう😊」
と言うジュリ君からのメッセージが届きました。
セッションを控えているこのエネルギーを感じる事は今までも何度かありましたが、セッション前なのに「ありがとう」と言うメッセージ。
少し不思議な感じがしました。

セッションを開始すると、沢山の事をお話ししてくれました。
楽しかった事や行きたい場所、やりたい事、要望、毎日どんな想いで過ごしているのか?
その答え一つ一つがとても大切そうで幸せそうで。
ジュリ君の大切な想いを一つ残さずお伝えできるようご報告のメールをお送りしました。

そして数日後、飼い主様からの返信。
「ジュリはセッションのご報告をいただいた次の日に旅立ちました。」と。

最期の日、ジュリとお話して下さり、ジュリの言葉を届けて下さり、私たち家族とジュリの架け橋となって頂けた事に、深く感謝いたします。
今心の中は、ジュリの優しさで満たされています。


その時、初めてあの時の「ありがとう」の意味がわかりました。

アニマルコミュニケーションは、必要な時に必要なタイミングでご依頼をいただく。そういつも感じています。
ジュリ君が私にメッセージを託してくれた事。
感謝の氣持ちで胸がいっぱいです。


エネルギーの世界で生きている彼らだからこそできる事。
ジュリ君、カッコいいです。
そして、やっぱりこの子達には敵わないなあと思うのです😌
飼い主さんへの沢山のありがとうを伝えて、沢山の愛を貰って旅立ったジュリ君。
ご冥福をお祈りいたします。

大切なジュリ君とお話しさせていただき、ありがとうございました😊

フォローお気軽にどうぞ

未分類