セッションを通してお互いに氣付く事

こんにちは。アニマルコミュニケーターの渡邉忍です。

マルチーズのチーズ君 12歳の男の子
アニマルコミュニケーションのご依頼をいただきました。 「僕にはママがふたりいるんだ。」 それは今現在、一緒に暮らしているママさんと、結婚して離れて暮らしているお姉さん。
離れていてもいつもチーズ君が「さみしくないか?」を氣にしてくれるお姉さんにとても感謝していました。

ちょっと掴み所のない不思議なエネルギーを持つチーズ君。
大切な家族に氣付きを与える役割を持ち、自分の家族やいる場所を「守る」「護る」という番犬のような大きなエネルギー秘めているように感じました。

歩けないわけじゃないけれど、お散歩に行きたくない。その理由も教えてくれました。
今回のセッションで、ご家族だけでなく、私もチーズ君に氣付きをもらいました。

チーズ君、ありがとう😊
大切なチーズ君とお話しさせていただき、ありがとうございました😊

フォローお気軽にどうぞ

未分類